So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

第37回市民登山学校のお知らせ [会活動]

2018年度の市民登山学校の受講生を募集します。初心者を対象に装備、読図、山の安全について座学と実習登山で学んでいきます。締め切りは6月3日となりますが、定員になり次第打ち切りになりますので、お早めの申し込みをおすすめします。

スクリーンショット 2018-05-09 08.47.13.png.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

南八ケ岳 [山行記録]

yatu2.png
5月3日~5日で八ヶ岳に行ってきました。八ヶ岳の強風は折り紙つきとはいえ、今年の春山は、ここ数年のなかでは一番寒かったのではないかと思います。4日に行者小屋を出て地蔵尾根から赤岳へ登りましたが、稜線は雪交じりの強風で、展望のない寒い山頂でした。阿弥陀岳はカットし文三郎道を下山し、テントサイトを行者小屋から赤岳鉱泉へ移しました。5日の好天に期待していましたが、硫黄岳でもやはり強風にさらされ、写真をとってすぐに下山。赤岩の頭まで下りてきたらガスが切れはじめ、八ヶ岳の稜線を望むことができて、笑顔のメンバーでした。お天気は今一つでしたが、アイゼンをつけたり外したり、四国の山にはない春山の経験を積むことができました。
yatu1.png
nice!(0)  コメント(0) 

5月、6月例会山行予定 [山行記録]

5/13(日) 高板山
5/16(水) 西赤石山
5/27(日) 三嶺清掃登山
        ・フスベヨリ谷~三嶺・綱付新道~綱付森
6/6(水) 白髪山~平和丸
6/9(土) 稲叢山
6/10(日) 県連・遭難対策講習会「山の救急法」
6/16(土) 笹倉湿原
6/24(日) 剣山~次郎笈
nice!(0)  コメント(0) 

第53回総会 [山行記録]

高知勤労者山岳会の53回総会が4月15日、高知市中央公民館で開かれ、地域に根ざした多彩な登山、山の仲間作りなどに力を入れて行く方針が確認され、中田宏会長が再任されました。
DSC07400.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

大麻山 [山行記録]

image1.jpeg
4月22日(日)金刀比羅宮で有名な大麻山に行ってきました。参道からのコースは、奥社から大麻山への登山道が前年の大雨で崩壊し、通行止めになっていたため、北面の大麻山キャンプ場から登りました。

野田院古墳(積石塚)横を出発し、顔を出しかけたタケノコを横目に、道脇に伸びるイタドリを収穫しながら山頂へ。今回の目的のボタン桜はピークは過ぎていましたが、きれいに咲いていました。頂上からは多少かすんでいたものの、讃岐 平野がきれいに見渡せました。もう一つの目的のイタドリ採りは、参加者全員満足でした。

下山後は、ぶっかけで有名な「やましたうどん」に寄っておなかを満たして帰りました。
nice!(0)  コメント(0) 

綱付森 [山行記録]

写真 1.JPG
2018年4月8日、高知県の分県ガイドの調査目的で綱附森に行きました。
高知市内は桜の花びらはすっかり散りましたが、物部から登山口まで向かうに連れて、山奥になってくると、桜は満開となり、そして登山口は雪と、季節が逆戻りとなりました!遠くにみえる三嶺も雪化粧、歩く道も少し雪がかぶり、稜線歩きは北風の影響で寒かったです。
途中、鹿を3頭みかけました!綱附森も、鹿の食害がありますが、それでも晴れ渡るこの笹原の稜線歩きは開放されて素敵な場所だと感じました!
写真 2.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

寒峰 [山行記録]

IMG_7330.JPG
3月25日(日曜)東祖谷の寒峰に登りました。住吉神社先の林道分岐からスタート
し、福寿草の群生地~前寒峰北のコル~寒峰~落合峠分岐~工事中林道へ降りるコースを歩きました。
IMG_7335.JPG

ぐるっと周遊するコースです。福寿草の群生地では花が見頃で大勢の人で賑わっていましたが、上の方はまだ咲いていません。前寒峰北のコル付近には雪も残り少し標高が上がるだけで随分違います。

花は咲いていませんが冬の見通しの林を気持ちよく歩きました。花・雪・林と いろいろと楽しめた山行でした。
IMG_7333.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

会員交流ハイク 仏ケ峠 [山行記録]

2018年3月11日(日)

晴天に恵まれた日曜日、元会員2名を含む総勢16名で、いの町の仏ケ峠に登りました。
まずは見晴らし最高の「うばが森 高森展望所」へ。真っ青な空を映した仁淀川や、太平洋まで見える景色に歓声があがりました。
IMG_20180313_231450.jpg

仏ケ峠では、西部地区の会員により、ぜんざいのお接待。どこから現れたのか、男性二人によるライブで「新之丞の歌」を聴かせてもらいました。
IMG_20180313_231132.jpg

最後に、紙業界の恩人・新之丞の碑の前で集合写真を撮って下山しました。
nice!(0)  コメント(0) 

鉢ヶ森 [山行記録]

ブログ鉢が森③.JPG
3/4(日)、分県ガイド調査のため、2名で岩屋大師堂ルート~頂上をピストンする。

登山口までの林道は、枯れ木や枯草、落石が多く、少しストレスを感じたが、普通車での通行は可能な程度。繁藤からのアプローチの方が、道路状況は良いらしいとのことで、今度確認に行くことにする。

岩屋大師堂からの登山道は、足元が悪いが、危険な個所はなし。尾根に出ると、くもり空だがガスはかかっていなかったため、梶が森がきれいに見えた。

去年10月の台風の影響か、尾根道は倒木が多く、以前より荒れていた。シカの鳴き声も聞こえ、フンや食害被害も多く見られた。しかし、鉢ヶ森のお椀のような稜線は、本当に魅力的だ。マイナーだけど、いい山だ。春の花が咲いたところを写真に収めるためにも、4月にも山行予定(今度は松尾峠から)とする。
ブログ用鉢が森②.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

横浪三里 [山行記録]

2018年2月17日(土曜日)晴れ

里山ハイキング山行のリクエストあり、いろいろ考えあぐねていました。
汽車で行く伊尾木洞、県西部の海辺の道etc・・・

いろんな伏線を経て浮上した横浪界隈の散策案。そして巡航船の存在を知ります。巡航船体験&応援山行(!?)の誕生です。うーん、これもまた、縁ですねえ。

埋立から巡航船に乗り、鳴無神社へ。そこからちょこっとだけウォーキングして、再度横浪から乗船し、埋立に戻りました。寒さも和らぎ、天候に恵まれ。キラキラの横浪三里の風景を船上・地上と両方から楽しみました。復路の船上では、羽生の世紀の2連覇金メダルにも湧きました!

皆がぽんかんを買う姿が、妙にかわいかったことを思い出すたびに、ほっこりしてしまう、冬のお散歩山行でした。
ブログ用横浪①.JPG
ブログ用横浪②.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -