So-net無料ブログ作成

県連道迷い山行(鷹羽ケ森) [山行記録]

高知県勤労者山岳連盟名物の「道迷い山行訓練」が2月7日、いの町勝ケ瀬の鷹羽ケ森南尾根で実施され23人が参加しました。高知勤労者山岳会からは9人の参加でした。
DSCN1129.JPG

歩いている間は、まったく展望はなくて、ずうっと藪とコンパスと地形図ばかりを見てましたが、なかなか充実しておりました。
s-DSC03690.jpg

この訓練は、鷹羽ケ森の南尾根を776ピークから忠実に南下し、楠瀬地区の三瀬中学校跡まで下るもので、もちろんGPSは御法度。紙の地形図とコンパスを駆使して尾根をトレースします。

5班に分かれ、ルート判断をするトップは経験の少ない会員にやらせ、ルートを外しても、あえて指摘せず、しばらく迷わせて山中をうろうろさせることで、逆説的に読図=現在地の把握能力強化をめざすという実践的訓練です。
s-DSC03677.jpg

全班に記録用GPSと無線機を持たせ、トラックログはすべて記録して後の検証に役立て、通信訓練も兼ねました。各班とも結構、ひっかけにはまってくれており、仕掛けた側の人間としては嬉しかったです。

はじめの写真はE班の記録の一部。319ピークの手前(左上)で何度も苦労していることが記録されています。(中田)
new.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0