So-net無料ブログ作成

四国ブロック交流ハイク松尾川温泉・中尾山 [山行記録]

四国ブロック交流ハイキングは4コース設定。そのうち、中津山の山行に、高知労山5名、あるぷハイキングクラブ7名で参加しました。お天気に恵まれたこともあり、尾根道の自然林ルートはかなり気持ち良く、昨年の四ブロの目黒鳥屋が思い出されました。P5170034.JPG

山頂からは三嶺~天狗塚~牛の背ラインがきれいに見えました。花はほとんどありませんでしたが、山頂の社務所前には、黄色い西洋タンポポが愛らしく咲いていました。あ、忘れてました。登山道には白くて不思議な腐生植物のギンリョウソウ(銀竜草)(*別名ユウレイソウ)がポツリポツリ頑張っていましたよ。

山頂では、お尻が重たそうな変わった虫さんや、ハエを運ぶ三人組のアリさんたちの観察会も行いました!登り2時間。下り1時間半。決して長い山行時間ではないですが、急登もあり、そこそこの運動量にはなります。

宿泊場所の松尾川温泉も皆さん絶賛の名湯でしたので、また、温泉付きの山行の候補として、ストックしたいと思いました!P5170031.JPG

5/13平日山行「高越山」 [山行記録]

前日に台風6号が去り、5/13はとても良いお天気でした。紫外線は強そうでしたが、登り始めはやや肌寒く、その後も暑さを感じることのない、最適温度下での登山でした。

自然林の新緑と涼風に癒され、船窪つつじ公園では5分咲きのオンツツジとイタドリ(!)の群落を楽しむことができました。

シコクカッコソウやムラサキサキゴケ、ヤマルリソウなど、ちょこちょこ山野草にも出えました。時折、吉野川の北岸の美馬市脇町が俯瞰できましたし、山頂から南西方向に剣山系から、三嶺まで一望でき、爽快な気分になりました。高越寺の山門には、多種類の動物が彫られており、これもなかなか見応えありました。

ルートは、船窪つつじ公園からの往復でしたので楽々ハイキングでしたが、ふいご温泉から登るルートだと標高差1030mにもなります。トレーニングも兼ねて、また企画したいなあと思います。
オンツツジ公園.JPGこれより霊域.JPG

例会山行縦走平家平~寒風山 [山行記録]

仁淀川橋に早朝5時に集合。夜明けの時間も早くなり到着したときには周囲も明るくなっていました。
旧寒風山トンネル口に車を回送できるように止め、高藪登山口を出発したのが7時15分。お天気は晴れ、若葉の緑が綺麗です。

平家平に8時45分に到着すると、笹原の稜線が広がります。遥か向こうにこの[富士山]旅ピークの寒風山が見えます。冠山に9:30到着。アケボノツツジが見頃でした、汗ばむ体に心地よく風が吹きます。

銅山越えに10時到着。振り返ると出発した平家平が遠くに見えます。ここまで半分くらいは歩いてきたと実感。

メンバーの誰かがちち山に登ったことがないとのことでちち山のピークもしっかり踏む。ここで昼食タイム。

この時期ならではの虫の襲撃に虫除けスプレーやシートで追っ払います!

ちち山からの下りは笹に足をとられ転びそうになりつつ、無事、笹ケ峰に13:30到着!ここで記念撮影をパシャリ!ここまできたら寒風山まであと一息です!

疲れた!下山したらソフトクリームが食べたいなど、煩悩がぐるぐる!寒風山14時到着!遠くに平家平が望めます!よく歩いてきたと実感!

旧寒風山トンネルに15時30分下山!なかなか歩きごたえある登山になりました!
写真 1.JPG写真 2.JPG写真 3.JPG